ホーム

初めて契約するのでわからないインターネットの申し込み、お得になるのは?

■インターネットはどうやって契約するの?

インターネットはすでにかなり多くの家庭で利用されている通信回線です。
実際に利用している方も多く、自宅でもインターネットがあるという方もかなり多いと
思います。


でも実際にインターネットの契約をしたことがある方は少ないのではないでしょうか?
家族や親が契約したネット環境を利用しているという方も多く、引っ越しなどで
初めて契約するというユーザーもかなり多くなっています。


今まで自宅では家族の契約した回線を利用していたために、一人暮らしをした時に
初めての契約でわからないことが多くて困ったということもよく聞きます。


初めて契約するインターネット回線はどんな方法でどこから敬也育することがお得に
安全に利用する事ができるのでしょうか?


またネット回線の場合はすぐに利用することができる、ということも重要になります。
今まで自宅でインターネットを活用していた状態から、インターネットがないという
環境はとても考えにくいと思います。


素早くインターネットの契約ができる方法や、その回線などはどこなのでしょうか。
またキャンペーン特典の利用ができるのはどんな方法でインターネット契約を
することなのでしょうか。


初めて契約するインターネット回線はどこがいいのかなど、契約したことがない人が
わからないと思うことを色々とチェックしてみました。


新しくインターネット契約をする人が注意するべきことを調べてみます。


■インターネットの契約方法とは?

インターネット回線の契約をする場合、固定回線ならいくつかの方法があります。
それぞれの契約方法をチェックしてみます。


・回線業者からの申し込みをする

NTTやLDDIなど大手通信会社からは光回線など固定回線の提供が行われています。
また最近では地方電力会社からも光回線のサービスが行われています。


これらの会社に直接申し込みをすることでインターネット契約をすることが出来ます。
専用回線を引く場合は工事日程など直接交渉ができるので調整がしやすくなります。


その一方でキャンペーン等の展開が少なく、基本的には利用料の割引がメインになります。
キャッシュバックやプレゼントキャンペーンの利用は難しくなります。


・プロバイダからの申し込みをする

インターネット接続には必ずプロバイダとの契約が必要です。
このプロバイダと契約する時に一緒にインターネット回線の契約をすることも出来ます。


プロバイダの場合新規加入者に対して多くのキャンペーン展開をしていて、その特典を
利用できるメリットがあります。


一緒に回線申込をしても回線業者の割引キャンペーンと併用できて、お得になる一方で
回線業者との間にプロバイダが入るために工事日程の調整が難しくなります。


さらにプロバイダの特典は長期利用することが条件なので実際にキャッシュバックを
もらうことが出来るのは約1年後、しかも特典申請期間を過ぎるともらうことが出来ない
というデメリットもあります。


これらの方法ではそれぞれにメリットとデメリットがあります。
他の方法もチェックしてみます。


■代理店や勧誘を利用する方法は?

回線会社や大手プロバイダはネームバリューもあり信頼性が高い一方でキャンペーンが
利用しづらいというデメリットがあります。


インターネット契約には他にも代理店の利用や電話などの勧誘もあります。
さらに家電量販店でパソコン購入と同時にインターネット契約をすることも出来ます。


電話や訪問勧誘の場合、ほとんどは代理店からの契約になります。
NTTの関係会社のように説明する所もありますが、基本的には無関係で加入者数に
対するインセンティブをもらうことを目的とした強引な勧誘も問題になっています。


豊富なキャンペーン特典を提示してきますが、その条件は有料コンテンツへの加入が
必要なので実際にはかなりコストがかかる加入方法となります。


主に初めて契約するのでよくわからないというユーザーを狙っています。
不必要な有料オプションの加入を勧めることも多く、お得になることはまずありません。


家電量販店からの加入も選べるプロバイダが少なく、特典を利用するためにはやはり
多くの有料コンテンツに加入することが条件になります。


インターネット上の代理店はかなりの数が展開されているので、実際にどこがいいのか
よくわからないというのが現状です。


悪質な代理店もありますが、中にはかなりお得に利用できる代理店もあります。
初めて契約する方には見分けるのは難しいところですが、分かりやすく選ぶなら
有料オプション加入のない所がおすすめです。


高額キャッシュバックができる代理店もありますが、その場合は有料オプションへの
加入が条件になるので月額利用料は1万円近くになることもあります。


高額キャッシュバックをもらうまでこのコストを支払うと損をする計算です。
それなら有料オプション加入の必要がなく、3万円程度のキャッシュバックをもらう方が
お得に利用できることになります。


代理店を利用する場合はオプション加入を一つの目安にしましょう。

面倒でもプロバイダ乗換はした方がいい?

■プロバイダを乗り換えるとお得になる?

インターネットの接続に必要なものには、まず回線があります。
インターネット接続のためには色々な回線がありますが、それを利用するためには
プロバイダとの契約が必要です。


この2つは、どんな形でもインターネットを利用する場合には必ず必要となります。
例えばスマートフォンを利用してネットをしている場合でも利用しています。


回線は3GやLTEなど無線で利用できるものもあり、光ファイバーやADSLなどの
固定回線もあります。


それに携帯電話やスマホの場合でもキャリアがそのままプロバイダとなっています。
NTTやKDDIがプロバイダとなってインターネットへの接続をしています。


その為に必ずプロバイダとの契約をしてインターネットの利用をします。
ではこのプロバイダを乗り換えて利用するとお得になるのでしょうか?


実際に新規加入のキャンペーン等は多くのプロバイダでも行われています。
開戦と同時に加入することでキャッシュバックが出来るキャンペーンを
色々なサイトでも見つけることは出来るようになっています。


携帯電話やスマホの場合はキャリアがプロバイダなのでMNPなどで端末ごと
交換する場合に乗り換えを行っていることになります。


乗り換えのたびにキャッシュバックなどの特典を利用している方も多いと思います。
これを固定回線でも行うことが出来るのでしょうか?


多くのユーザーは一度固定回線のプロバイダ契約をすると変更することがなく
解約まで使い続ける人がほとんどです。


その理由は面倒な手間が多いため、と考えられています。
この面倒な手間以上にお得に乗り換えをすることは出来るのでしょうか。


プロバイダ乗換のメリットとデメリットをチェックしてみます。


■プロバイダを乗り換える時に必要になることは?

多くのユーザーがプロバイダ乗換をしない理由になっているのが面倒なことが多い
という理由です。


プロバイダの乗り換え自体は携帯電話の継続契約と一緒で最低契約年数や複数年契約が
終了すれば違約金もなく解約することが出来ます。


ただしインターネットプロバイダの場合は契約に付随しているサービスを利用していて
その移行が面倒という場合が多くあります。


代表的なものではメールアドレスやIP電話の番号が変わることです。
どちらもプロバイダが行っているサービスなので、乗り換えをするとアドレスなどは
変わってしまうことになります。


メールの場合はフリーメルなどを利用している場合は変わりません。
プロバイダの提供するメールを利用しているとそれが使えなくなります。


IP電話の番号も電話加入権を持っている状態で番号ポータビリティをしているなら
同じ番号でサービスを新しく受けることも出来ます。


両方共回避する方法がありますが、その設定や申し込みなどが面倒なので
多くのユーザーはプロバイダの変更をせずに使い続けるということです。


最初からプロバイダ提供のサービスを利用していない、というユーザーの場合
乗り換えに必要になることは契約年数のチェックだけで大丈夫です。


多くのプロバイダでは最低契約年数が決まっていて、それ以前に解約すると違約金が
必要になります。


これをクリアしているなら乗り換えで利用できるキャンペーン特典でお得になる
可能性が高くなります。


■プロバイダの乗り換えでお得になる?

新規加入キャンペーンでは料金の割引やプレゼントなどのキャンペーン特典があります。
これはプロバイダの乗り換えでも利用できる可能性があります。


キャッシュバックなどの場合、回線加入と同時にプロバイダ契約をした場合に利用できる
という条件が多くなっています。


でもそれ以外のプレゼントキャンペーンなどはプロバイダのみの新規加入でも利用が
出来る可能性もあります。


当然回線ごと乗り換える方法もありますが、同じ回線の場合はオススメできません。
ほとんどの回線では解約再契約を新規加入と認めないからです。


特に光回線の場合は以前それらの契約が多かったようで、解約から一定期間以内の
再契約を新規契約と認めないという場合がかなり多くなっています。


回線はそのままでプロバイダのみ乗り換えは契約上はほとんど問題なく出来ます。
後は解約の時と同じように最低契約期間のチェックをすることです。


プロバイダの提供するサービスを利用している場合は確かに面倒な事が多いのですが
一度乗り換えをしてしまえば、その後プロバイダのサービスを利用せずにいることも
多くなります。


その為に次の乗り換えの時にはかなりスムーズに出来るようになります。
そうすればさらに色々なキャンペーンの利用が可能になります。


こまめに乗り換えることで利用料割引期間を使用しながらお得にプロバイダの契約も
出来るようになります。


手続きの面倒臭さを割りきってしまえばお得に利用できる可能性は高くなります。

Return to page top