ホーム

フレッツ光からauひかりへ乗り換えた時、違約金を負担してもらえる?

■契約期間内に解約すると、違約金が発生

フレッツ光の契約期間内に解約すると、違約金が発生します。


フレッツ光は、光もっと2割を適用の場合、契約開始時の最初は2年間、
その後は3年間の契約期間があります。


光もっと2割を適用しなければ、最初から3年間の契約です。
契約は、自動更新で以後3年間の契約が続きます。


契約の期間内に解約を行うと、違約金(解約違約金)が発生して、NTT
より請求されます。


違約金はホームタイプでは10000円~30000円、マンションタイプ
では3500円から10500円です。


違約金が発生しないのは、3年ごとの契約更新時の最初の1カ月間に解約した
場合のみです。


auひかりのKDDIでは、フレッツ光などの他回線から乗り換えた場合に
違約金相当分の最大30000円をキャッシュバックするキャンペーンを
行っています。


ただし、キャンペーンの対象となるための条件があります。

auひかり ちゅら、コミュファ光、eo光、ピカラ光、メガ・エッグ、BBIQ、
ケーブルテレビ事業者提供サービス、モバイルインターネット等からの乗り換えは
対象外となっています。


また、auひかりを契約する内容にも条件があります。


■auひかりのホームタイプの場合の条件

auひかりのホームタイプを契約する場合のキャッシュバックの条件です。

キャッシュバックを受け取れるには、以下の2つの条件を満たさないと
いけません。


①auひかり指定のプランに加入する


「auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパック」
に新規に加入の場合のみとなります。


ギガ得プランや標準プランは対象外となります。


・ずっとギガ得プラン
auひかりのネットサービス利用期間に応じて割引くプランです。


最低3年以上の使用が条件で、以後3年間の契約期間が自動更新されます。


解約やプラン変更を行うと、更新月以外は契約解除料15000円(税抜)が
かかります。


・電話オプションパック
auひかりのひかり電話での有料オプションです。


「発信番号表示」、「割込み通話」、「番号通知リクエスト」、「割込番号表示」
「着信転送」の中から2つ以上を申し込みます。


電話オプションパック料金として、月額500円(税抜)となります。


②3年間(36カ月)以上の継続利用を約束する


auひかりの利用を3年間継続することを約束しないといけません。


これらの条件を満たすと、最大30000円がキャッシュバックされます。


■auひかりのマンションタイプでの条件

auひかりのマンションタイプを契約する場合のキャッシュバックの条件
です。

キャッシュバックを受け取れるには、以下の2つの条件を満たさないと
いけません。


①auひかり指定のプランに加入する


「auひかり マンションのネット+電話+電話オプションパック」に新規に
加入の場合のみとなります。


電話オプションパックはホームタイプと同様で、料金として、月額500円
(税抜)となります。


②2年間(24カ月)以上の継続利用を約束する


auひかりの利用を2年間継続することを約束しないといけません。


これらの条件を満たすと、最大15000円がキャッシュバックされます。


ホームタイプもマンションタイプも最大となっていますが、これは
プロバイダがキャッシュバックする金額となっているのです。


auひかりには、7社の対応しているプロバイダがあります。
どのプロバイダを選択するかによってキャッシュバックの金額が変わってくる
のです。


■プロバイダのキャッシュバック金額

プロバイダによりキャッシュバックされる金額です。


①ホームタイプの場合


・@nifty、@T-COM、au one net、So-net


最大30000円分がキャッシュバックされます。


10000円分はau WALLETプリペイドカードへチャージするか、
または郵便為替にて送付されます。


残りの20000円分は月額料金への値引きとなるようです。
1000円を最大20回、月額料金から値引きされます。


・ASAHIネット、BIGLOBE、DTI


最大15000円分がキャッシュバックされます。


10000円分はau WALLETプリペイドカードへチャージするか、
または郵便為替にて送付されます。


残りの5000円分は月額料金への値引きとなるようです。
1000円を最大5回、月額料金から値引きされます。


②マンションタイプの場合


・@T-COM、au one net


最大15000円分がキャッシュバックされます。


10000円分はau WALLETプリペイドカードへチャージするか、
または郵便為替にて送付されます。


残りの5000円分は月額料金への値引きとなるようです。
1000円を最大5回、月額料金から値引きされます。


・@nifty、ASAHIネット、BIGLOBE、DTI、So-net


最大10000円分がキャッシュバックされます。


10000円分はau WALLETプリペイドカードへチャージするか、
または郵便為替にて送付されます。


キャッシュバックは開通が確認された後、au WALLETプリペイドカード
の場合は1カ月後、郵便為替の場合は1.5カ月から2カ月後に送付されます。

ヤマダ電機でのauひかりの契約でキャッシュバックできる条件は?

■ヤマダ電気でauひかりを契約できる

ヤマダ電機でauひかりを契約することができます。

auひかりを契約するには、親会社であるKDDIか各auショップで行う
ことができます。


しかし、KDDIの代理店でも契約することができます。


代理店には、インターネットのサイトで契約できるところとヤマダ電機の
ような電気量販店で行えるところがあります。


フレッツ光と同じように、ヤマダ電機でauひかりも行えるのです。
代理店で契約すると特典を用意するとしてアピールしています。


フレッツ光の勧誘でも電気量販店では大々的に行っていました。


フレッツ光を契約すると、自店の家電を大幅に値引きするというものです。
値引きは大きい所で50000円近くもあったそうです。


しかし、規制が入り極端に高額な値引きは行えなくなったようです。


auひかりの場合も契約すると特典は用意されています。


■ヤマダ電機での特典の内容

ヤマダ電機ではどのような特典があるのでしょうか。

auひかりを契約した場合の特典は、各店舗により異なるそうです。
しかし、極端に大きな特典を用意している店舗は無いと思います。


auひかりを契約すると36000円キャッシュバックという店舗が
あったようです。


他の家電量販店でもそうですが、キャッシュバックの内訳に注意しないと
いけない事があります。


プロバイダの特典としてキャッシュバックが行わられのですが、その額を
あたかも自店で行っているように提示していることがあるからです。


プロバイダのキャッシュバックと自店の特典を合わせた額を提示している
店が多いのです。


自店の特典は、10000円ほどでしかも現金ではなく自店で使える
商品券というのが多いそうです。


しかもキャッシュバックを受けるには、条件があるのです。


■キャッシュバックを受ける条件

キャッシュバックの特典を受ける条件とはどのようなことでしょう。

KDDIでは、他回線から乗り換えた場合にキャッシュバックが受けられる
特典があります。


しかし、その特典を受けるには以下の条件を満たす必要があります。

①ホームタイプの場合


・auひかり指定のプランに加入する
「auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパック」
に新規に加入の場合のみとなります。


ギガ得プランや標準プランは対象外となります。


・3年間(36カ月)以上の継続利用を約束する
auひかりの利用を3年間継続することを約束しないといけません。


これらの条件を満たすと、最大30000円がキャッシュバックされます。


②マンションタイプの場合


・auひかり指定のプランに加入する
「auひかり マンションのネット+電話+電話オプションパック」に新規に
加入の場合のみとなります。


・2年間(24カ月)以上の継続利用を約束する
auひかりの利用を2年間継続することを約束しないといけません。


これらの条件を満たすと、最大15000円がキャッシュバックされます。


実際にキャッシュバックされるのは、プロバイダからで、それぞれプロバイダ
により金額が異なります。


①ホームタイプの場合


・@nifty、@T-COM、au one net、So-net
最大30000円分がキャッシュバックされます。


・ASAHIネット、BIGLOBE、DTI
最大15000円分がキャッシュバックされます。


②マンションタイプの場合


・@T-COM、au one net
最大15000円分がキャッシュバックされます。


・@nifty、ASAHIネット、BIGLOBE、DTI、So-net
最大10000円分がキャッシュバックされます。


■ヤマダ電機でのキャッシュバックの条件

ヤマダ電機でキャッシュバックを受けられる条件とは、どのようなこと
でしょう。

ほとんどの家電量販店では、自店指定のプロバイダに加入しないといけません。


ヤマダ電機でもそうです。
どのプロバイダであるかは不明ですが、おそらくSo-netだと思います。


まず、KDDIのキャッシュバックの条件を満たさないといけないでしょう。


家電量販店でプロバイダを指定するのは、プロバイダと提携しているから
でしょう。


そのプロバイダでキャッシュバックの条件に入っていない有料オプションも
組み入れられているかもしれません。


一番注意しないといけないのは、有料オプションが提示もなしに最初から
組み入れられていることです。


有料オプションは最初の何カ月間は無料ということが多いので、何カ月か後に
急に請求額が増えたということがあるのです。


実は私の住まいは近畿地方なので、auひかりは対応していません。


他の地区へFAXや電話で確認しようとしたのですが、「auひかりが対応して
いるか調べるので、住所を教えて欲しい」と言われるだけで詳細は教えて
くれませんでした。


実際に現地へ行って、家電等を購入するのでという条件であれば、詳細なことを
教えてくれるのかもしれません。

Return to page top