ホーム

auひかりを契約するとゲーム機がもらえるところは?

■auひかりを契約すると特典がもらえる

auひかりを契約すると、特典がもらえるキャンペーンを行っている
ところが多くあります。

auひかりを契約するには、親会社であるKDDIや各auショップで
行うことができます。


しかし、KDDIやauショップから申し込んだ場合は、大きな特典は
ありません。


KDDIの代理店があり、そこで契約を行うとキャッシュバックなどの
特典がもらえるところが多くあります。


代理店には、家電量販店などのように店舗内で契約が行えるところと
インターネットのサイトから申し込めるところがあります。


フレッツ光のように電話や直接家に来て、勧誘するところもあるかも
しれません。


代理店のほとんどでは、特典を提示して勧誘を行っています。


契約を行うと、ゲーム機がもらえるところもあるようです。


■ゲーム機を特典としている代理店

ゲーム機を特典でもらえるキャンペーンを行っている代理店は2カ所
あります。


インターネットで申し込めるネット代理店のなかで、ゲーム機を特典としている
ところがあります。


①Netdeパソコン


Netdeパソコンでは、ネット通販での通常の販売も行っていますが、
インターネットを契約すると商品が安く買えるというキャンペーンを
行っています。


Netdeパソコンでは、auひかりだけでなくフレッツ光や
broad WiMAXなどを契約するとパソコンやゲーム機などが安く
買えるキャンペーンを行っています。


auひかりを契約すると、最大80000円分の値引きが行われます。
フレッツ光、broad WiMAXだと60000円分のようです。


auひかりの契約時に条件を満たせば、高額なゲーム機でも無料で
もらえたり、安く購入できたりします。


②レジェンド


東京の渋谷にあるKDDIの代理店です。


auひかりの契約を他の友人などに勧めて、1人契約を行うと紹介料として
5000円受けられます。


戸建タイプの70000円と紹介料の5000円を合わせて、最大
75000円のキャッシュバックとなります。


キャッシュバックの他にゲーム機がもらえるという表示があります。


■Netdeパソコンのキャンペーンの内容

Netdeパソコンでauひかりを契約する際に、どのような条件で
キャンペーンが受けられるのでしょうか。

Netdeパソコンでは、auひかりを契約する際に以下の条件で
キャッシュバックが受けられます。


①ホームタイプの場合の条件と内容


Netdeパソコン社指定のプロバイダに加入することが必須の条件です。


このプロバイダのセキュリティなどのオプションを付けて、さらに
ひかり電話を付けると、最大50000円分のキャッシュバックが受け
られます。


ひかり電話を付けなければ、最大40000円分となります。


指定プロバイダのオプションを付けなければ、最大20000円分と
なります。


②マンションタイプの場合の条件と内容


ホームタイプと同じく指定のプロバイダに加入することが必須の条件です。


このプロバイダのセキュリティなどのオプションを付けて、さらに
ひかり電話を付けると、最大40000円分のキャッシュバックが受け
られます。


ひかり電話を付けなければ、最大30000円分となります。


指定プロバイダのオプションを付けなければ、最大20000円分と
なります。


他の回線からの乗り換えの場合で、ホームタイプでは36カ月間以上、
マンションタイプでは24カ月間以上の使用を約束すると、さらに
特典があります。


ホームタイプでは30000円、マンションタイプでは15000円
の割引が受けられます。


ホームタイプで適用の50000円分と30000円分を合わせて
最大80000円の割引となるようです。


■レジェンドのキャンペーンの内容

レジェンドでauひかりを契約した場合のキャンペーンの内容です。

auひかりをレジェンドで契約すると、最大75000円のキャッシュ
バックが受けられます。


キャンペーンとして、この高額なキャッシュバックか、または希望の
豪華賞品をプレゼントとなっています。


豪華賞品は、パソコン、タブレット、デジカメ、プリンターやゲーム機
などがサイトに表示されています。


①ホームタイプの場合の条件と内容


レジェンド社指定のプロバイダで、即日申し込みを完了すると70000円
のキャッシュバックが受けられます。


即日申し込みというのは、申し込みの電話をかけてその場で完了させる
ということです。


考えて再度電話しますと電話を切ると、対象外になるようです。


②マンションタイプのばあいの条件と内容


ホームタイプと同じく指定のプロバイダで、即日申し込みの完了とさらに
auひかり電話の使用の契約をした場合に40000円のキャッシュバック
が受けられます。


auひかりの契約を知人に勧めて、1人契約を行うと紹介料として5000円
が受けられます。


ホームタイプの70000円と紹介料の5000円を合わせて、最大75000円
のキャッシュバックとなります。

電気屋でのauひかり契約でのキャンペーンは?

■電気屋でauひかりを契約する

電気屋でauひかりを契約することはできるのでしょうか。

auひかりを使用すると、auの携帯代が安くなったりするメリット
があるので注目され始めています。


ドコモひかりやソフトバンクひかりもそうですが、携帯電話の会社が
光ネットの事業を始め、携帯電話などと合わせて割引を行うという
特典をアピールしています。


ドコモひかりとソフトバンクひかりはNTTのフレッツ光の光回線を
使用して事業を行っています。


auひかりは、KDDIの光回線を使用して事業を行っています。


KDDIの光回線は、まだ使用できるエリアが日本全国を網羅していません。
契約する前に確認が必要です。


auひかりを契約するには、KDDIやauショップで行えますが、
KDDIの代理店でも行うことができます。


KDDIの代理店には、家電量販店やネット代理店などがあります。
それぞれ特典を用意してauひかりの勧誘を行っています。


街の電気屋では、auひかりの代理店としての営業は行っていない
と思います。


■電気量販店でのキャンペーン内容

電気量販店などで行っているキャンペーンの内容は?

数年前では、電気量販店でフレッツ光の契約を行うと、電気製品を大幅に
値引きしたり、高額なキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていました。


高額なところでは、7万円ほどの値引きを行っていたようです。
しかし国からの規制がかかり、高額な値引き等は行えなくなったようです。


現在でもノートパソコンを購入時に、同時にワイモバイルを契約すると
ノートパソコンが格安で購入できるキャンペーンは行っているところが
多いようです。


auひかりを契約した場合のキャンペーンは、あまり高額な値引きなどは
行っていないようです。


自店の商品券の10000円から30000円分をキャッシュバックという
ところがほとんどのようです。


ただし、店舗によりキャンペーンの内容は異なるそうです。
春先の新生活での販売促進の時期には、なにか特典を用意しているかも
しれません。


しかし、KDDIの代理店でauひかりを契約する際には、注意しないといけない
ことがあります。


■代理店で契約する場合の注意点

KDDIの代理店でauひかりを契約する場合の注意点です。

KDDIの代理店では、キャッシュバックや商品値引きなどの特典を用意
して、auひかりの勧誘を行っています。


契約すると特典はあるのですが、次のような問題があります。

①最初から有料オプションが付けられている


有料のオプションを最初から付けられていることがあります。
プロバイダのセキュリティに関するオプションが多いようです。


オプションはすぐには外せないものもあるので、しばらくは不要でも
余分に料金を払わないといけません。


有料オプションは、最初の何カ月間かは無料という特典があるので、オプションが
付加されていること自体に、気が付かないことが多いようです。


契約前に気が付いて外すように頼んでも、オプションを付けないと
キャッシュバックの対象外となると言われることが多いようです。


その他、auひかりのオプションである、ひかり電話やネットテレビなど、
全く必要でない場合もあるものを付けられていた、ということもあるようです。

②キャッシュバックの内訳に注意


異様に高額なキャッシュバックを提示してくる場合には、その内訳に注意
しましょう。


KDDIやプロバイダでもそれぞれ特典があります。
それをあたかも自店のキャンペーンのように宣伝していないかを注意しないと
いけません。


しかも、光回線の乗り換えが限定、ひかり電話を必ず付けないといけない、
知人を何人か紹介して、その知人が契約すればなどという限定的な条件の場合
しかキャッシュバックを受け取れないことがあります。


全て条件を満たした場合の金額を、キャッシュバックの額と提示していることが
多いので注意しましょう。


③キャッシュバックを受けられる時期が遅いことがある


実際にキャッシュバックを受け取れるまでの期間が長かったり、手続きが必要
なことがあります。


キャッシュバックを受け取れるのが10カ月先というところも多くあります。


しかも、そのキャッシュバックの振り込み手続きの通知メールに対して、正しく
処理しないと受け取れません。


メールを破棄してしまうと無効になってしまったり、振り込み口座が間違っていても
できなかったという連絡もないそうです。


メールアドレスを変更したりして、通知メールが届かなかった場合も無効となります。


電気量販店では、回線が開通した後、1カ月以内に商品券が受け取れるところが
多いようです。


④契約させるために強引にすすめられる


代理店は契約を取って、その手数料を受け取っているので、契約してもらうために
強引にすすめてくることがあります。


他にはないキャンペーンであると言ったり。契約しないとおかしいという表現も
したりするそうです。


ネット代理店のサイトは、すべてauひかりのサイトと間違えるものが多く、本当は
別の代理店が行っているということはわからないかもしれません。

Return to page top